Ricochet 11th Fashionshow みずきりあそび

 

 

 

日付が前後してしまうのですが…2月6日に、私の所属しているファッションサ―クルRicochetのファッションショーが行われました。

 

今回で服を作るのは最後。ということで、気合を入れました。

 

ショーはいくつかのシーンに分かれているのですが、私は「papyrus(パピルス)」というシーンを作りました。

 

papyrusはpaperの語源となった言葉。

 

その言葉通り、このシーンで素材としたのは、布ではなく紙。

紙の特性を生かした、布では作ることが難しい造形を作ることを試みました。

 

 

 

ではではショーの写真を幾つかのせたいと思います^^クリックで拡大!

(顔はぼかしてあります)

 

 

 

 

このような感じで、真っ白な紙を切ったり折ったり張り付けたりしながら、服を作りました。

 

写真では見えないですが、裏には結構試行錯誤の跡が…汗

 

 

蛇腹折りの服では、かための紙でプリーツをつくりました。

紙の弾力を生かした丸いフォルムもポイントです。頭につけてる物も紙で作りました。

 

トレーシングペーパーを編んだ服は、トレーシングペーパー特有の透け感を狙って。

また、予想外だったのですが「ウォーキングのときにサカサカなる音が音楽と合わさっていい!」というお言葉も頂きました^^

 

 

さらに!実はこれらの服には仕掛けが隠されているのですが…またショーの動画ができたらアップしようと思います。

 

 

 

今回のショーは、今までやってきた中で自分が一番楽しめるものになりました!

 

 

 

 

これから後輩がどんなショーをしていくのか楽しみです^^